slip-on-winter

トレンド

【秋冬スリッポン】レディース向けの履きこなし術をご紹介!

更新日:

冬が近づき、寒さを感じる日が増えましたね。フラットなシューズを履きたいけど、サンダルやパンプスじゃ寒いしスニーカーじゃちょっとカジュアルすぎる・・・。そんなあなたにオススメしたいのがスリッポンです。とはいえ、素材・カラー・甲の厚さなどさまざまな種類が出ているスリッポン。

ここでは、

「秋冬に履けるスリッポンは?」

「どうやって履きこなせばいい?」

と、お悩み中のあなたへ。秋冬向けの素材やカラーをご紹介!おすすめ商品もご覧くださいね。

スリッポンは季節問わず履ける!

スリッポンとは、英語で「SLIP-ON(スリップオン)」といい、スリッパのように履ける靴のことをさします。最大の特長は、着脱がかんたんなこと!フラットタイプで靴紐がなく、1度使うと手放せません。

ちょっとそこまで出かけるときも、旅行・出張でガッツリ歩くときも使える万能アイテム。パンツ・スカート問わずコーデに合わせやすいのも魅力です。

スリッポンは甲の部分がスッキリとしたものが多いので、主に春夏用として愛用されがち。でも、素材やカラーをセレクトすれば秋冬でもおしゃれに履くことが可能です。

足の甲が隠れるので、防寒対策としても有効!秋冬は、あたたかみのある素材やカラーのものがぴったりです。

秋冬素材であったかさを出そう

Material

秋冬素材として最適なのがこちら。

  • ボア・ファー・ウール
  • スエード・ベルベット
  • ハラコ
  • フェルト

冬らしさを求めるなら、あたたかさをイメージさせる素材がベストです。ファー・ボアなどボリューム感のあるものや、スエード・ベルベットなど起毛感のあるもの。立体感があって、足をやさしく包んでくれるようなふわふわなものが良いでしょう。

スリッポンの素材の1つとして「メッシュ」「キャンバス」があります。このうち、キャンバス生地は丈夫で分厚いので年中履けますが、コットンやメッシュは洗濯しやすく通気性が良いので、春夏向け。寒々しさを避けたい冬は、履くのを控えたほうがGOODです!

秋冬カラーを選ぼう

あたたかさを出しつつオシャレな足元にするには、素材と合わせて「色選び」も重要です。

暗い色の代表「黒」はコーデにマッチしやすい色ですが、定番すぎるカラー。冬らしい&もっとオシャレ感を出すには、「ネイビー」「ワインレッド」「ダークグレー」がおすすめです。

冬は、太陽光の当たり方で明るい色よりも暗い色のほうがキレイに見えます。つまり、暗めのカラーが冬らしいということですね。

秋冬は靴下を履こう

socks

スリッポンって足首が空いていますよね。秋冬は、靴下デニールの高いタイツを履いて足&足首を温かくしましょう!

春夏は、素足・くるぶしソックスなどでわざと足首を見せればあしなが効果が狙えます。ただ、くつ下が中途半端にはみ出たり歩いている途中で脱げたりするのが難点。素足も、蒸れて不清潔さを感じる可能性があります。

スリッポンに合わせて、くつ下のカラーにもこだわってみてください。スリッポンとボトムスのあいだにちょっとだけ見える(範囲が狭い)ので自由度が高く、派手な色・柄でもOK。暖色系のあったかそうなカラーがおすすめです。

秋冬ぴったりおすすめスリッポン

秋冬にぴったりのオシャレなスリッポン紹介です。

足あたりがやさしい「やわらかレザー」

レザースリッポン

おどろくほどやわらかな牛革のレザーは、足あたりがよくどこかあたたかみも感じさせてくれます。スクエアトゥでトレンド感がありつつベーシックなデザインで、いろんなコーデにマッチします。純日本製ならではのていねいな作りも魅力的。

キラキラかわいい「ファー×ビジュー」

ラムウールビジュースリッポン

トイプードルのようなくるくるふわふわなファーがとてもかわいいです!さらに、甲のキラキラしたビジューが、上品さをかもしだすさりげないアクセントに。本革と天然のラムウールを使用した高級感のある質感です。

ラムウールビジュースリッポン

程よい高さのソールで、疲れにくさにも気をくばられた1足。グレーカラーは、やわらかいイメージも出せますよ。

カールファービジュースリッポン

トイプードルのようなくるくるふわふわファーに、大ぶりのビジューがラインでのっているオシャレなスリッポン。本革と天然のラムウールで高級感のある質感です。寒々しい秋冬の足元を華やかに。さりげない抜け感やカジュアル要素を取り入れたいときにもオススメです。

カールファービジュースリッポン

ソールの高さは少し厚底ぎみの3.5cm。疲れにくく歩きやすいので、毎日履いていきたくなりますよ。

あったかぬくぬく「ボア」

シープスキンムートン

足の冷えがつらい人には、ムートンのショートスリッポンがおすすめ!ボリュームたっぷりのボアはふんわりとしており、ころんとした丸みのあるシルエットでかわいい大人女子を演出します。

シープスキンムートン

かかと部分が深くなっているので、足をやさしく包み込んでくれます。あたたかくて安心感がもてる1足。タイツ・ボトムス・コートなど、秋冬定番のコーデにピッタリです!

スポーティーに「白い靴底×グレーカラー」

エコファースリッポン

しっかりめの白い靴底がスニーカーのようですね。全体のスエードと甲のファーの2素材使いで、カジュアルすぎないデザインがGOOD!

エコファースリッポン

スカートやワンピースなどフェミニンスタイルにもマッチ。もちろん、全体ブラックカラーで足元をキュッとひきしめることも可能です。

大人女子におすすめ「ファー×グレーカラー」

ラビットファービジュースリッポン

黒のスリッポンとくらべて、やわらかい雰囲気を出せるのがグレーのスリッポン。さらに、ふわふわのラビットファーでボリューム感のある秋冬向けになっています。全身のコーデにグレー系を取り入れて大人っぽさをアピールしてみませんか?

ラビットファービジュースリッポン

歩きながらちらりと見える、くつ裏の真っ赤な模様がとてもかわいい!甲のビジューと少し反りめのつま先効果で、ボーイッシュなスキニーパンツやデニムと合わせると程よいかわいらしさがプラスされます。

「ふわふわ×あたたかい」が秋冬スリッポンのポイント

冬は、ショートブーツやブーティなど足をガッツリ隠す靴を履いてしまいがち。でも、スリッポンにも秋冬向けのものがあることがわかりました。

スリッポンは、オールシーズン使える万能アイテム。ですが、春夏に履いていたものとはちがった素材・カラーで、秋冬向けに衣がえをしてみませんか?ポイントは、見た目・履きごこち共にあたたかさが感じられるもの。寒々しさを感じなければOKです。

平成最後の2018年。今年は、大人女子に向けて秋冬らしいスリッポンを取り入れてみましょう!

-トレンド
-,

Copyright© ground(グラウンド)-ファッション通信 , 2018 All Rights Reserved.

MENU