occasion

シーン別おすすめ

オケージョンにぴったりな「パンプス」はどれ?靴のマナーや選ぶときのコツを知っておこう!

投稿日:

結婚式や入学式、特別な行事やイベント(冠婚葬祭)のことを「オケージョン」といいます。特別な日だからこそ、それにふさわしいコーディネートをして出かけるのが大人の女性!人に悪い印象を与えたり、縁起の悪いものを身につけたりするのは絶対に避けたいですよね。

ここでは、

オケージョン向けの靴ってなに?

どんな靴がある?

とお困り中のあなたへ。オケージョンシーンに役立つ靴のマナーや選ぶときのポイントをご紹介!groundのおしゃれ&上品な靴を履いて、後悔しない1日を過ごしましょう!

オケージョンは大きくわけて3つある

学校で「TPOを意識しよう」と習いましたよね。英語でいうとTime(時間)Place(場所)Occasion(場合)です。この「O」が本記事のテーマであるオケージョン!日本では「場合=特別な行事や儀式」を意味します。

オケージョンは大きく分けて3つ。

ソーシャルオケージョン 社会的・社交的(冠婚葬祭)
オフィシャルオケージョン 公的(制服・スーツのシーン)
プライベートオケージョン 個人的(自由な生活シーン)

このうち、ファッション業界のオケージョンは「ソーシャルオケージョン」という意図で使われます。もっとも服装の制約を受け、あなたの礼儀や常識が図られるシーン。結婚式・披露宴・二次会などのパーティーシーンにぴったりな言葉だととらえておきましょう。

オケージョンシーンの「靴」のマナー

パーティーシーンで意外と見られている足元。TPOを意識したシーンでは、「カジュアルになりすぎない」のがポイントです。では、具体的なマナーをお伝えしていきますね。

露出が少ない、つま先の隠れた靴を

Toe  

結婚式などのパーティーシーンでは、ドレスと同じように露出の少ないパンプスがベスト。つま先やかかとが隠れるプレーンなタイプを選びましょう。つま先が見えるオープントゥ・サンダル・ミュールはNG。特に、結婚式では「つま先=妻が先立つ」という意味になり縁起が悪いといわれています。

最近では、かかとが見えるストラップつきの靴でも、露出が少なければOKな傾向に。ただし、年齢層の高い人が多いシーンでは避けたほうが無難です。

ヒールの高さは3cm以上

Heel height  

ヒールの高さは3cm以上あると美脚に見えます。低すぎるとカジュアルなイメージになりやすく、スタイルが悪く見える可能性も。反対に、高すぎると人によっては姿勢が悪くなったり靴ずれをしやすくなったりします。また、ヒールの形は細めだと上品。足がすっきりキレイに見えますよ。

素材は光沢感のある靴、動物柄はNG

素材は、ツヤのある靴が良いとされています。ビジューやリボンなどの飾りは派手すぎなければOK。たとえば、エナメル素材の革靴。秋冬は、あたたかみのあるスエード素材がおすすめです。

ヘビ革・ワニ革やヒョウ柄などの動物が関係している靴は、殺生をイメージさせるため避けたほうが無難。革靴も動物系の1つですが、パンプスや男性用ローファーにも使われていることから最近ではOKとされています。

ブーツはNG

boots  

冬は寒いのでブーティやブーツを履きたくなりますが、オケージョンではカジュアルすぎるのでNG。雪道を歩く日や雨風で足が冷えるときは会場へ入る前に履き替えて、オケージョンシーンでは足元をすっきりとさせましょう。

これで安心!足が痛くならない対策

結婚式〜二次会など、靴を長時間履くと足が痛くなりますよね。歩き方・姿勢が変になったり、靴ずれなどのケガをしたり。転んでストッキングが破れてしまうかもしれません。

ヒールに慣れていない人はもちろん、ふだんヒールに慣れている人でも足になじんでいないものだと心配。足が痛くならないように対策を万全にして、当日のイベントに集中しましょう!

当日の備え

当日は、以下のような備えをすると安心です。

  • 会場に着くまで慣れた靴を履く
  • クッション性の高い中敷きを入れる
  • ばんそうこうを持っていく
  • 予備のストッキングを持っていく

靴を履き替えるタイミングは、ロビー・待合室ではなく更衣室。車で来た場合は、駐車場(車内)でサッと履き替えてしまいましょう。

購入するとき

新しい靴を買うときは、以下の点に注目!

  • サイズをきちんと測る
  • 無理しすぎない高さのヒール
  • やわらかめの素材、足当たりの良い素材
  • インソール・土踏まずのクッションに注目

サイズは、足の長さだけじゃなく幅・甲の高さ・つま先やかかとの形をしっかり合わせるのがベター。あなたが慣れている高さのヒール、足にやさしくフィットするようなやわらかめの素材を選びましょう。インソールや土踏まずにクッションがあると、地面からの衝撃が弱まるのでおすすめ。

オケージョンコーデを足元からおしゃれに

おしゃれは足元から

オケージョンシーンでは、オールインワン・セットアップ・スカート・パンツなど、いろんなコーデがありますよね。それら全てに似合うパンプスをピックアップしてみました!

低めヒールで歩きやすいパンプス

高いヒールに自信がないけど、足をキレイに見せたい!という人におすすめのパンプスです。

ランプス|PANIER


シンプルで、かわいいスカラップデザインが魅力。高さ4.4cmの太ヒールで安定感抜群の歩きやすいパンプスです。

With cushioning

土踏まず&かかとの両サイドにやわらかなクッションが入っており、足当たりがやさしいのもポイント。

Bolognese recipe  

曲がりやすい「ボロネーゼ製法」を採用し、前へ蹴り出すときに足裏が吸いつくような履き心地を実現しました。

Color

カラーは4種類。オケージョンシーンでは、ブラック・ベージュのスエード素材がおすすめです。

雨でも安心のレインパンプス

雨の日でもブーツや長靴が履けないときは、レインパンプスで。水に濡れても染み込みにくく、劣化しにくいのが特長です。

BESS デザインヒールレインパンプス|TEMPERATE


ぴったりとしたフィット感とシンプルなデザインが魅力。つま先のさりげないリボンが女性のかわいらしさを引き立てます。

デザインヒールレインパンプス

ヒールのゴージャス感も魅力的!高さ2.5cmのフラットタイプなので、ヒール慣れしていない人でも安心して履けます。

DACE ウェッジソールレインパンプス|TEMPERATE


シンプルなデザインに、安定感のあるウェッジソールを組み合わせたレインパンプス。エナメルの艶がありつつも、ゴム特有のテカリはないのが魅力です。どのシーンにも似合いやすい万能アイテム。

TR-006 ワンストラップヒールパンプス|TRAVEL SHOES by chausser

ワンストラップヒールパンプス

完全な防水ではありませんが、撥水効果が期待できるヒールパンプス。革の繊維にフッ素樹脂をからませ、革の表面に防水加工を施しています。

ワンストラップヒールパンプス

甲のストラップで歩きやすさがアップ。ソフトな風合いのレザーで足当たりがとてもやわらかな1足です。

ころんと上品なラウンドトゥ

フォーマルなシーンにふさわしい、スタンダードなデザインのラウンドトゥ。プレーントゥともいわれており、やさしく上品なイメージが演出できます。

S3751 チャンキーヒールパンプス|AUDLEY

チャンキーヒールパンプス

流れるようなラインが美しいパンプスです。シンプルな中にも個性が光る1足。

チャンキーヒールパンプス

チャンキーヒールの曲線がより女性らしさを引き立てます。7.5cmと高めですが、安定感のある履き心地は高品質な靴つくりを信念としているオードリーならでは。かかとが脱げやすい人にもおすすめです。

S3203 ウエッジヒールパンプス|AUDLEY

ウエッジヒールパンプス

大胆なウエッジソールの女性らしい曲線やスエード素材が魅力。重たくなりがちな印象を軽く仕上げたパンプスです。

ウエッジヒールパンプス

ヒールは7.5cmと高めですが、ウエッジソールなので安定感抜群!寒い秋冬は、あたたかみのあるグレーがおすすめです。

C-2282 セパレートパンプス|chausser

セパレートパンプス

サイドの大胆なカットがさりげない個性を演出。つま先・かかとがしっかり隠れているので、オケージョンシーンにも使えます。

セパレートパンプス

本革を使用しており、履くほどに出てくる味わい深さも感じてほしい1足です。

制約の多いなかでもおしゃれを楽しんで

特別な日のために、いくつか備えておくのがおしゃれ女子の基本!今回紹介したパンプスは、デイリー使いにもぴったりなものばかりです。ベーシックな万能タイプを1足と、少し目立ってもOKな派手めコーデに合わせる1足。いつも同じコーデでも、足元を変えるだけで気分が変わります。

ヒールの高さは3cm以上が良いとはいいましたが、あなたの慣れている高さに合わせるのがベストな気がします。特に、妊婦さんや足にケガをしている人は無理をしないように注意!主催者の方に恥をかかせないためにもマナーを守り、おしゃれなオケージョンコーデを楽しみましょう!

-シーン別おすすめ
-,

Copyright© ground(グラウンド)-ファッション通信 , 2019 All Rights Reserved.

MENU