From when to boots

シーン別おすすめ

ブーツっていつから?時期よりも優先すべきは当日の〇〇だった!

投稿日:

秋冬の足元をあたたかく守ってくれる「ブーツ」。秋冬のコーデに合わせて、足元もサンダルからブーツにシフトチェンジしていきたいですよね。ただ、ちょっとタイミングが早いと恥ずかしいかも。また、秋は、ひざ近くまでのロングブーツだと暑苦しく見えるかもしれません。

秋に履くのは、ショートブーツがベスト!実は、半袖のTシャツにも合いやすいので、9月・10月の暑い日でも秋コーデが楽しめます。

ここでは、

「ブーツはいつ頃から履くのが普通なの?」

「冬にも履けるショートブーツはどれ?」

と、気になるあなたへ。ブーツを履く時期の目安と判断の仕方、おすすめのショートブーツをご紹介!季節感のある足元で、オシャレの上級者をめざしましょう!

【種類別】ブーツを取り入れる時期の目安

ブーツの履き始めは、9月ごろからが一般的。まずは、丈の短いブーティやショートブーツからはじめましょう。

ショートブーツ

ショートブーツは、ふくらはぎの真ん中よりも短い丈のブーツのこと。夏の暑さがやわらぎ、朝晩が冷え込む9月中旬~10月の初旬になったら出番。足の露出がないのであたたかく感じます。でも、日中はまだ気温が高くなる可能性ありな時期。夕方や夜に出かけるときに、秋服であたたまりながら足元をショートブーツにするのが良いでしょう。

9月といえば、夏休みがおわり2学期が始まる時期や、カーディガン・パーカーなど長袖を着はじめるタイミングですね!

ひざ下のブーツで気をつけたいのが、もこもこのムートンブーツ。マフラー・ニットと合わせるとピッタリなので、12月ごろからがおすすめです。もこもこのついたピアスを付けると、かわいくてあたたかさが増しそうですね。

ロングブーツ

ロングブーツとは、ひざが隠れるくらいのブーツのこと。ひざ上5cm以上はニーハイブーツといいます。目安の時期は、日中半袖でいられず肌寒く感じる10月下旬がおすすめ。ロングコートと似合うのはもちろん、冬コーデにミニスカ・短パンを履いても足元あたたか。存在感があるので、その日のコーデのメインにもなりそうです。

ブーツを秋冬に履く理由

そもそも、なぜブーツは秋冬に向いている靴なのか?特に、ショートブーツは秋のはじめから使えて、冬の寒い時期でもタイツやジーンズなどと合わせて履くことが可能です。

その理由を、以下のように考えてみました。

  • かわいい
  • 脱ぎ履きしやすい
  • 足元があたたかい
  • ゴム底ならすべりにくい

ロングブーツよりもデザイン豊富なショートブーツ。フラットタイプ・ヒールタイプのちがいはもちろん、ビジュー・スタッズ・異素材(スエード・ゴムなど)・ファスナー・足口に折り目やもこもこがついているデザインがあります。

今年トレンドの「サイドゴア」は、靴紐やファスナーがなく、両サイドに伸縮性のあるゴム素材を使用したもの。とても脱ぎはきしやすく履き心地もばつぐんです。

天気がくずれやすい秋冬は、道が濡れていたり雪が積もっていたりと足元がすべりやすい時期ですよね。すべりにくい素材といえばゴムですが、パンプスやハイヒールの底についているとちょっと不自然かも。

一方、ブーツならゴム底でも自然でおかしくありません。転びにくいので安心して歩けます

天気・体調とも相談して判断しよう

「〇月ごろから」という目安も良いのですが、ブーツを履くタイミングは「当日の天気・体調」も見て判断すると良いでしょう。

雨の日・風の強い日

Wet day

秋冬の雨が降っている日や風が強い日は、気温が下がり冷たい風が足にあたります。タイツ・ジーンズにショートブーツを合わせても良いですが、汚れたり濡れたりするのが嫌ならレインブーツ(長靴)のほうが吉。風があたって足が冷えそうなら、ショートよりもロングなブーツが良いでしょう。

レインブーツは、ゴム素材でダサいというイメージがあるかもしれません。でも、最近のレインブーツはとてもオシャレ!帰宅後に拭いたり水で洗ったりできるので、長持ちしますよ。

そして、雨が降りそうな日。どれにしようか迷いがちですよね。ショートブーツなら「雨にそなえてる感」がありません!雨が降るかどうかわからないけど、レインブーツだとちょっとカッコ悪いかも・・・と感じたらショートブーツを履いていきましょう。

風邪をひきそうな日・ひいている日

cold

体調が悪くて風邪をひきそうな日や、すでに風邪をひいている日。それでも、会社へ行ったりなど外出を避けられないときがあると思います。冷えは女性の大敵!とはいえ、オシャレはおこたりたくない!そんなときはブーツを履いていきましょう。

体調が悪いときは、さらに悪化させたいためにもなるべく全身をあたたかくして。マフラー・コート・手袋・厚めの靴下が便利です。いつもはスニーカーやパンプスを履いている人も、足元をあたたかく。ショートブーツよりも、ムートンやロングブーツがあたたかいですよ。

まわりの人を見て参考にするのもアリ

People around

北海道~沖縄にかけて、気温がまったくちがう日本。地域によってブーツを履く時期も少しずれが生じます。いつかが良いか分からなかったら、あなたのまわりの人を観察してみてください。

たとえば、

  • 友だち
  • 会社の同僚や先輩・後輩
  • ショッピング中の女性
  • 保育園の送り迎え時に見かけるママ

など。とても参考になりますよ!

秋・冬に履けるショートブーツはこれ!

では、おすすめのショートブーツを紹介していきますね^^

着脱ラクラク「サイドゴアブーツ」

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツの両サイドに見えるゴム素材が苦手な人も、こちらのブーツなら気に入ることまちがいなし!上質なやわらかレザーで、着脱ラクラク。履けばはくほど足になじんでいきます。ラインのようについたスタッズがシンプルにまとまりすぎない足元を演出。クッション性の高いふかふかのインソールで、履き心地GOODです。

サイドゴア×ツヤ感で「高級感」

リアルレザーウィングチップサイドゴアショートブーツ

こちらは、定番のサイドゴアブーツに高級感あふれる上質なレザーをとりいれた商品。履くほどに足になじんでいき、味わいのある経年変化が楽しめます。高さ4.5cmのヒールは安定感ありで、快適な歩きごこちを実現。保温性にすぐれているので、あたたかいですよ。

レースアップで女性らしさもアップ

リアルレザーレースアップショートブーツ

ほど良いツヤ感のある牛革を使用したレースアップショートブーツ。上質なレザーで履くほどに足になじんでいきます。保温性にもすぐれ、足元があたたかいこと間違いなし!内側のファスナーを長めにし、履きやすさにもこだわっています。

ポインテッドトゥ×ブラックで「きりっと」

ポインテッドトゥストレッチブーツ

つま先がとがったポインテッドトゥのショートブーツ。編み込みのようなストレッチと内側ジッパーで脱ぎはきラクラクです。ふかふかクッションのインソールなので、少し高めのヒールでも足が痛くなりにくい!きりっとしたコーデにぴったりです。

本革×スエードで「ゆったり履きやすい」

異素材コンビバックジップレザーショートブーツ

定番で人気のショートブーツに、スエードをプラス。やわらかいレザーとフラットタイプで、歩きやすくゆったりとした履き心地が魅力です。バックのゴールドジップも良いアクセントに。定番のものじゃつまらない!という人に、まわりと差をつけられる1足です。

今年のトレンド「ストレッチブーツ」

厚底ストレッチソックスブーツ

くつ下を履く感覚で履けるストレッチブーツ。ゴム製の厚底で、すべりにくいのが特長です。足首をあたためると全身をあたたかくしてくれる効果があるとか。寒い雨の日はもちろん、気温が上がりそうな日に履いてもおかしくないオールマイティな1足です。

時期よりも当日の天気・体調に合わせた方が吉

2018年の9月・10月は、大型の台風の影響で気温がぐんと上がる日がありましたね。真夏の暑さを思い出すような日は、9月や10月であってもブーツは不向き。わたしは夏に履いていたサンダルをクローゼットからひっぱり出して履きました。

このように、ブーツを履くのは、時期よりもその日の天気や体調を最優先させたほうが良さそう!お気に入りの1足を見つけて、秋冬コーデを楽しんでくださいね。

-シーン別おすすめ

Copyright© ground(グラウンド)-ファッション通信 , 2018 All Rights Reserved.

MENU