flat-shoes-merit

シーン別おすすめ

フラットシューズの『メリット』を知ろう!ヒールなしのパンプス・スリッポンでオシャレにお出かけ♪

投稿日:

背が高くなり、足が細くスタイル良く見えるハイヒール。でも、足が痛くなったりうまく歩けなかったりで履きこなすのってむずかしいですよね。

「ちょっと足が疲れたな。」

「今日は安全な靴ででかけたいな。」

という日には!ヒールなしのパンプスやスリッポンがオススメです。

ここでは、

「ヒールなしは何がいいの?」

「オススメのフラットシューズは?」

と疑問なあなたへ。フラットシューズの魅力と、オシャレなパンプス&スタイリッシュなレザースリッポンを紹介していきます!

「ヒールなし」にはこんなに良いことがある!

背が低く・足が短く見えてしまうフラットシューズ。でも、1度履いて出かけると、その履きやすさがやみつきになってしまうかもしれません!

歩きやすい・走りやすい

Easy to walk

ハイヒールとくらべて、歩きやすい・走りやすいのがフラットシューズ。長時間歩いても疲れにくいので、オシャレをして楽しみたいシーン(旅行やテーマパークなど)に向いています。

彼氏とのデートにスニーカーじゃかわいさに欠ける!なんて思っている人にもピッタリ。電車・バスの発車時刻に間に合わないときも、意外と走れます。「ヒールなくて助かった!」なんて思えるシーンが増えますよ。

バランスをとりやすい

balance

フラットシューズは、ハイヒールよりも足元が安定。ふんばれるので走れます。また、凸凹道を歩くときや脚立に登るときなど、バランスを崩しやすいシーンでも安心。重たい物や大荷物も持ち歩きやすくなります。たくさんショッピングをしても大丈夫!

ハイヒールは、どうしてもつま先立ち姿勢になってしまいます。足の甲が変形したり足裏がゆがむおそれがあり、ふんばりが利かなくなってしまう可能性大。骨盤や背骨がゆがんでしまうこともあります。フラットシューズは足裏全体に重心がいくので、バランスよく筋肉がつきます。いつもハイヒールをはいている人は、ちがう筋肉を使うので刺激になるんですよ。ダイエット効果も期待できます!

静かに歩きやすい

be quiet

フラットシューズは、静かに歩きやすい靴。靴底の素材がコツコツとなりやすいものでも、かかとをちょっと浮かして歩くことが可能です。

一方、ハイヒールは静かに歩きたい場所でもかかとを浮かして歩くのが困難。コツコツという音を不快に感じる人もいます。たとえば、赤ちゃんがぐっすり寝ている場所やお見舞いで行く病院内。大切な商談やお葬式など、「静かに歩きたい場所」には不向きです。

車を運転しやすい

Easy to drive

自動車学校では、アクセル・ブレーキを踏みやすいようにスニーカーを履いてくるようにいわれます。ハイヒールなんてもってのほか!緊急時、とっさにブレーキを踏めなくなり、大きな事故につながります。

普段の運転も、スニーカーなど足の力が入りやすく動かしやすいものがベスト。でも、ほとんど高さのないヒールなら注意を受けにくいといわれています。安全運転で、事故防止にもつながるフラットシューズ。運転前後に靴を履き替えるのが面倒だ。という人にも向いていますよ。

彼氏と理想の身長差に?

Height difference

カップルの身長差。あなたは気にしていますか?彼女がかわいく見えるなど、印象が良くなるそうです。理想は、10~15cmくらいだとか。もともと20cm以上の身長差がある彼女には、高いヒールが向いているかもしれません。でも、ちょうど良い身長差の彼女はフラットシューズを履いてそのままに。腕を組んだり肩を抱いてもらったりするのにも自然な位置です。

子育てママにもぴったり

Parenting mother

子育てママは外出がとても大変!ショッピングカートへ乗せるときやおろすとき、ふいにせがまれる抱っこやおんぶ。ちょっと目を離したすきに、サーッと走っていく子供を追いかけるとき。公園やテーマパークで一緒に遊ぶとき。いろんなシーンでママの足の踏ん張りどころが試されます。

スニーカーじゃちょっとカジュアルすぎる?と気になるママにぴったりなのがフラットシューズ。歩きにくいというストレスがなくなるので、子どもとの外出がよりいっそう楽しめます!

【おすすめ】キレイめ「ポインテッドトゥ」

ヒールがなくてもハイヒールのように履きたい人におすすめなのが「ポインテッドトゥ」です。ポインテッドトゥとは、つま先が三角形にとがっているタイプのもの。エレガントなイメージなので、はたらく女性のパンツスタイル・スカートスタイルにも似合います。

晴れ・雨どちらもOK!「ground|ポインテッドトゥレインパンプス」

レインパンプス

ポインテッドトゥに、トレンドのリボンがついた晴れ・雨兼用のレインパンプス。低めのヒールとふかふかなインソールで足が痛くなりにくいのが魅力です。防水・防滑タイプなので、水たまりがあるところや濡れているところでも安心。急ぎ足で歩いている人や、妊娠中・抱っこひもで足元が見えづらい人にも便利です。

蒸れにくいのでニオイにくく、急な雨で足が濡れるのも防げる万能タイプ。5種類のカラーから、好みのものをぜひお試しください!

 

【おすすめ】かわいめ「スクエアトゥ」

ポインテッドトゥだと、足の親指・小指が圧迫されそうで不安だという人におすすめなのが「スクエアトゥ」。つま先のかたちには、

  • オープントゥ:空いているタイプ
  • ポインテッドトゥ:とんがりタイプ
  • ラウンドトゥ:丸いタイプ
  • アーモンドトゥ:ほっそりタイプ
  • スクエアトゥ:横一文字タイプ

などの種類があります。どれも人気のデザインですが、つま先部分が指のかたちと合いやすく圧迫感・負担の少ないものがスクエアトゥ。とくに、足の指の長さがほぼ同じ人にピッタリのかたちです。ラウンドトゥのようにかわいくなりすぎず、ポインテッドトゥのようにシャープになりすぎない、かわいめスタイルでお出かけしたいならこれで決まり^^

やわらかくて痛くならない「ground|レザースリッポン」

簡単に脱ぎはきでき、歩きやすくラクに走れるのがスリッポンです。さらに、使えばつかうほど足になじんでくれるレザー素材なら、愛用できること間違いなし!

こちらは、上質な牛革でおどろくほどやわらかなレザースリッポンです。軽くて足あたりが良く、日本製ならではのていねいな作りが魅力!フォーマルなシーンに似合うブラックやエレガントさが高まるシルバーなど、ヒールがなくてもスタイルが決まりやすいカラバリです。

ちょっと息抜きにフラットシューズ

歩く・走るのが楽しくなってきそうなフラットシューズ。大きな事故を防げたり大切な赤ちゃんを守ったりなど、いろいろなシーンで「履いていてよかった!」と思えるときがあります。からだへの負担が減るので、ハイヒールでスタイル良く見せたい!と感じている人もちょっとした息抜きでフラットシューズを履いてみてはいかがでしょうか。

今回おすすめのレインパンプス・レザースリッポンは、ヒールがなくても幅広いシーンに利用できるアイテム。毎日使えるので、その日の気分やお出かけ先などに合わせて、色ちがいのものを持っておくと便利かもしれません♪

-シーン別おすすめ
-,

Copyright© ground(グラウンド)-ファッション通信 , 2018 All Rights Reserved.

MENU