Black boots

ブーツ 商品情報

定番の黒ブーツでラクラクコーデ!おすすめショートブーツ&靴下・タイツとの合わせ方。

更新日:

冬の足元は、やっぱりブーツ!冷たい風や雨雪から足・足首をしっかり守ってくれる、寒い季節に欠かせないアイテムです。

冬のファッションは肌に身につける生地が多め。アレとコレを重ね着しよう!なんて、コーディネートも複雑になりがちですよね。

だからこそ、足元は「黒ブーツ」で簡単に。忙しい朝も、

今年はどんなブーツを履こう?

今日は何を履いていこう?

とお悩み中のあなたへ、『黒ブーツ』の魅力と冬コーデのポイントをご紹介。最後に、靴下との合わせ方についてもお伝えしていきます。

持っててよかった!黒ブーツの魅力

Charm

いろんなシーンに使える黒ブーツは、とても重宝します。デザインに関係なく、黒ブーツすべてに当てはまる魅力をお伝えしていきましょう。

一瞬で大人っぽくなる

重めのイメージが強い黒ブーツを履くと、センスの良い大人っぽさが表現できます。どんなスタイルでも黒ブーツを足元に持ってくるだけで、上品・きれいめスタイルにガラリと変えられるのが魅力。ラフな格好でも、気軽に履いて外出できる万能カラーです。

全体の引き締め効果

「黒」には引き締め効果があります。黒のアウターやボトムスで統一感を出せば大人の女性に。甘めのコーデも、足元でキュッと引き締めてメリハリを。黒は体を細く見せてくれるので、重ね着でゴワつきやすい冬にこそおすすめのカラーなんです。

ヒールありで美脚効果ばつぐん

ヒールの特性と黒の引き締め効果を合わせれば、さらなる美脚効果が狙えます。ヒールの高さは5~7cmがベストなのだとか。あまり高すぎると歩きにくいですし姿勢が悪くなって見た目もヘンテコに。ヒップアップや小顔効果も期待できます。

フラットタイプならいつでもどこでも使える

黒は、いろんなシーンに使える万能カラー。フラットタイプの黒ブーツなら、おしゃれな格好で楽しみたい旅行やドライブにも使えます。彼氏との身長差を気にしているあなたにもぴったり。バランスが取りやすく静かに歩きやすいので、たくさんショッピングを楽しみたい日は黒ブーツで決まり!です。

【冬】おすすめ黒ブーツ〜ショート丈〜

2018−2019年は、特に黒のショートブーツが注目を浴びています。冬コーデとの合わせ方をポイントと一緒にお伝えしていきますね。

冬は、やわらかい印象の「スエード生地」

冬は、足元にもあたたかさを出したいですよね。ブーツといえばツヤ感のあるレザーですが、寒い時期に履くならスエード生地がおすすめ。カチッとした黒いイメージをやわらかくしてくれるので、より女性らしく見せてくれます。

ウエッジソールショートブーツ

無駄のないシンプルなデザインのショートブーツ。黒色のスエード生地があたたかさを演出。安定力が魅力のウエッジソールと、内側のファスナーで歩きやすい1足です。

「黒ブーツ×編み上げ」でガーリースタイル

編み上げタイプは、かっこいい・かわいいどちらにも合わせられます。ガーリーなスタイルを大人っぽくするならレザー素材がベスト。

リアルレザーレースアップショートブーツ

本格的な牛革を使用した編み上げタイプのショートブーツ。高級感がある上質なレザーは履くほどに足になじみ、シワなどの変化も楽しめます。

甲のデザインやヒールの高さ&太さまで、細かな部分にもこだわった1足。歩きやすく、内側のファスナーで履きやすさも実現しました。

「高ヒール」が美脚効果を促進

高いヒールは歩きにくいというイメージが強く、足元が滑りやすい冬は避けたくなるかもしれませんね。でも、太ヒール&足をしっかりなじませればとても歩きやすくなりますよ。

フラワービジューショートブーツ

高さ8.5cmの太ヒールと大粒のビジューでとてもかわいいショートブーツ。足になじみやすい本革とゴム素材の靴底で高ヒールでも快適に歩けます。

歩きやすい&履きやすい「サイドゴア」

屋内外をひんぱんに行き来する人は、サイドゴアブーツをぜひ履いてみてください。くるぶしまわりのゴムを伸ばして履くだけなので、とてもラクに脱ぎ履きできますよ。

サイドゴアブーツ1340604

ゴム素材の見えるデザインがちょっと苦手な人におすすめ!左右のゴアがしっかり隠れているので、安心してサイドゴアの使いごこちを感じてください。

ライン使いのスタッズとマットな質感がかっこいいですね。やわらかな本革&クッション性の高いインソールで履きやすい1足です。

雨・雪の日に履きたい「レインブーツ」

天気がころころ変わりやすい冬。突然の雨や雪にそなえたい日は、水に強くすべりにくいレインブーツがおすすめです。

サイドゴアショートレインブーツ

ゴム独特の光沢感がなく、マットな質感の大人っぽいレインブーツ。雨の日の足元をおしゃれに飾りつつ、どしゃ降りでも足が濡れないので安心。グリップ力に優れたソールもうれしいポイントです。

トレンドは「ソックスブーツ」

2018-2019年の冬は、ソックスブーツに注目が集まっています。まるでくつ下を履くような新感覚で、生地が足首にやさしくフィット。また、足首がキュッとしまるスタイルは、ローヒール・フラットタイプでも足をスラッと見せてくれます。

ソックスブーツ

生地のカラーは、ブラックとあたたかい印象のグレーの2種類。黒だけじゃシンプルすぎると感じたら、グレーもアクセントとしてちょっとだけ取り入れてみましょう。

靴下・タイツを黒ブーツと組み合わせるコツ

冬に欠かせないのが、靴下やタイツなど足をあたためてくれるアイテムですよね。

黒ブーツを履くときはどんなものを組み合わせればいいの?

そんな疑問を解決していきましょう。

黒ソックスが鉄板

Black socks

靴下選びに迷ったら、「黒」がベスト。ブーツと一体化するので、ほかのコーデとも合わせやすいカラーです。ショートブーツなら、靴下を見せて足長効果を狙ってもGOOD!長めの靴下をくしゅっっとたるませるとかわいくなりますよ。

白・カラーソックスでコーデ上級者

白・カラーソックスは、黒ソックスとはガラリとちがう雰囲気に。ただの黒じゃなんだかつまらない、もう少し何か工夫したい!という人におすすめです。グレーのソックス×グレーのセーターなど、トップスの色と合わせて統一感を出せば、あっという間にコーデ上級者に。

黒タイツ+黒ソックスで立体感

短めのボトムスで足を出すなら、黒タイツと黒ソックスを重ねて履いてみてください。あたたかいのはもちろん、太ももから足元にかけて立体感が出るので足が細く見えます。

悩んだら、黒ブーツ。

冬の定番アイテム「黒ブーツ」。素材・ヒールの高さ・デザインなどいろんな種類がありますね。ここで紹介した商品のなかで、あなたが欲しい黒ブーツは見つかりましたか?groundの通販サイトには、さらにたくさんのラインアップが並んでいるので、ぜひチェックしてみてください。

ところで、最近はスキニーやレギンスコーデが復活ぎみだとか。そう、ショート丈の黒ブーツととても相性の良いコーディネートなんですよね。トレンド感をつかむためにも、黒ブーツ。おすすめです^^

-ブーツ, 商品情報
-,

Copyright© ground(グラウンド)-ファッション通信 , 2019 All Rights Reserved.

MENU